観光名所

  • 門前仲町のおすすめの賃貸マンションをご紹介するうえで外せないのが、門前仲町の街の魅力。観光名所の数々です。
  •  
  • 賃貸マンションはあくまで暮らしのスペース。そこでの生活を豊かにしてくれるのは、街が持つ魅力といっても過言ではありません。 特に門前仲町は歴史情緒溢れる街。それだけに観光名所も多く、普段からたくさんの人が訪れる魅力的な街でもあります。
  •  
  • 門前仲町を代表する観光名所

  • 門前仲町の観光名所といえばやはり『富岡八幡宮』。 江戸三大まつりの一つとされる深川八幡まつりで有名な江戸の情緒があふれるこの神社。三年に一度催される本祭では、50基以上の神輿が街なかを練り歩きます。
  •  
  • また、富岡八幡宮は、勧進相撲発祥の地でもあるため、相撲と縁が深いことでも知られています。横綱力士碑や大関力士碑が境内にあることも有名。見応えのある神社です。 富岡八幡宮は、都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」1番出口徒歩3分と、駅から近くにあるため、門前仲町に住めば一度は訪れたい観光名所といえるでしょう。
  •  
  • 歴史情緒溢れる観光スポット

  • その他、『三十三間堂跡』も有名な観光スポットです。 江戸にも存在した三十三間堂の跡地としられるこの場所は、寛永19年(1642)に京都の三十三間堂(蓮華王院)に模して浅草に建立され、元禄14年(1701)に深川に移されました。
  •  
  • 京都にある三十三間堂は、通し矢の舞台としても知られていますが、この江戸三十三間堂でも、江戸時代では諸士の弓術の稽古のために、通し矢が行われていたそうです。 三十三間堂跡は、都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」1番出口徒歩5分と、駅からすぐ。散歩ついでに訪れることのできる観光スポットです。
  •  
  • また、門前仲町の駅から比較的近くには、『心行寺』もあります。 江東区最古の五重塔がある寺として有名な心行寺。元和2年(1616)に八丁堀(中央区)に創立され、寛永10年(1633)に現在の場所に移りました。
  •  
  • 境内には、江東区最古の五重の塔や、墓地に五世鶴屋南北、「赤蝦夷風説考」の著者工藤平助の墓などがあります。 心行寺は、都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」6番出口徒歩5分と、駅からすぐ。
  • ぜひ訪れてみたい観光名所といえるでしょう。
  •  
  • 門前仲町はこういった歴史情緒溢れる観光名所で溢れています。日頃からもたくさんの人たちが訪れる人気の街でもあります。 都会のなかに住みながら、門前仲町の歴史に触れる。
  •  
  • ベルファース門前仲町Ⅱは好立地に建つ賃貸マンションですので、そんな門前仲町の歴史的な魅力をたっぷりと味わいながら、シングルライフを満喫できる物件です。